アラ還@虹子の笑顔でハッピー

アラ還の超ポジティブな世話好きおばちゃん虹子の日常#スピリチュアル・アセンション

#今週のお題「日記の書き方」#気になる事 アラ還@虹子【Z世代は新人類⁈】年代別魂カラー

今週のお題「日記の書き方」

日記と言うか気になってる事を書きますね。

 

今日はZ世代「レインボーチルドレン」「サイキックチルドレン」のお話をしようと思います。

 

今のZ世代10代から20代の方達って私たち世代には中々理解しがたい感覚を持ってますよね?

そもそも「○○○チルドレンってなに?」と言う方にご説明します。

年代別の魂の色でそれぞれの特性、役割があるんです。

 

・バイオレットチルドレン 70歳~50歳

特性:常識、伝統、格式、形にはまった生き方、証拠を欲しがる。

学歴を重視し、見栄、体裁を非常に気にする。

また物に執着し、それらが全てと思っている。

※相当、頭を柔軟にしないとスピーチュアルの世界は理解しがたい。

 

・パイオニアインディゴチルドレン 50歳~40歳

特性:霊的な透視力と深い洞察力を備え、高次と繋がるメッセージを伝えるために地球にやってきたソウルグループ。

ライトワーカーで人々を導き、道筋を付ける役割がある。

 

・インディゴチルドレン 40歳~30歳

特性:社会秩序、教育、社会システムの既存のもので不要なものを創り替え、

新しい変化を起こす。

戦士のような気質を秘めています。

嘘発見器のような鋭い感性の持ち主なので、本当かどうか、即座に見抜きます。

非常に感受性が強く、霊能力があり、重要な人生の使命を担っています。

 

・クリスタルチルドレン 30歳~20歳

特性:どの世代よりも、人とのつながりを好み、話し好きで、思いやりがある。

また非常に達観していて、生まれつき高い霊性を備え、さらに世の中に対して、高い感受性と豊かな思いやりを示します。

無防備で優しく愛がテーマで産まれて来ている。

 

・レインボーチルドレン 20歳~10歳

特性:テレパシー能力があり、言葉を話し出すのが遅い傾向がある。

直観的思考や感情により敏感になり、話し言葉や書き言葉にそれほど頼らなくなります。

心で通じ合うようになるため、コミュニケーションはより速く、直接的で、正直なものになります。

地球に生まれてくるのは初めてで、クリスタルチルドレンを両親に選んで生まれてくる。

 

・サイキックチルドレン 0歳~10歳

特性:現在、7歳以下の子供たちに多く見られるといわれている。

テレパシーやオーラを見分けるなどの能力がある。

言葉を話し出すのが遅く、大人たちにとっては発育的に心配になるような要素が多い。

生まれながらにしてサイキック能力がある。
※お母さんのお腹の中に居る時の記憶や自分の過去世の記憶が残っているタイプが多い。

 

必ずしも当てはまりませんが、中間の特性のチルドレンもいます。

 

私は「バイオレットチルドレン世代」周りを見渡しても全く特性通りの人たちばかり・・・

私自身は、性格が能天気で超ポジティブ、スピリチュアルに目覚めてからは次元上昇の為に軌道修正できました。

 

私の孫は12歳女、10歳男、8歳女、4歳男で「レインボーチルドレン」「サイキックチルドレン」の子達です。

12歳の長女と末の4歳の男の子はADHDで全員B型です。

皆、自己主張が強くとっても自由奔放で明るくて、親に怒られても「あっけらかん」としています。笑

末の子は3歳までほとんど喋らず、次女とテレパシーで会話していましたねーびっくり

彼女が通訳係で、親も頼ってました。

次女は、産まれる前の記憶があり、人の未来を言い当てたりしていましたよー

娘は(孫の母親)クリスタルチルドレンと、インディゴチルドレンの中間。

人とのつながりを好み、人を傷つけることを極端に嫌います。

物に執着は全く無く、秩序を重んじ、とても思いやりがある子です。

彼女はADHDなので、口数は少な目で口下手と言うか、遠回しの言葉?ニュアンス?が理解しにくいようです。

 

「レインボーチルドレン」「サイキックチルドレン」の子達は、魂の役割が違うため理解しがたい所が多いんですね~

完璧に理解する方が不可能で無理なんです。納得!

 

地球が5次元へ移行するために0歳から20代の子達が必要だったんですね。

5次元の宇宙から直接来た子達は新しい魂なので「前世」もないと聞いたことがあります。

5次元から3次元へ次元を落として産まれて来ているのですが、前世がない分、過去の潜在意識もなく

何事にも捕らわれず、固定概念も無く自由な発想でピュアでクリアな魂なんですね。

 

今、子育て真っ只中のお母様たちも自分との魂の役割の違いを認識し、

親御さんの固定概念を押し付けず、お子さんの意見を取り入れて尊重し対応されてみるのも必要かもしれません。

思い通りにならないと「言う事を聞かない子」「あなたを思って言っているのよ!」と

イライラして腹が立って言い過ぎてしまい自己嫌悪になり落ち込んだり・・・

なんて事、ありませんか?

それでは悪循環です。自分の思想や想念は周りに伝染します。

お母さんが笑顔で幸せを感じていればお子さんも笑顔になれるんです。

まずは、子供の自主性に任せ、我が子を信頼し、しばし見守ってみてはいかがでしょうか?

失敗は人を成長させます、誤った方向に行ったらどうすれば軌道修正できるか

又、新しい道を進むのか、子供に問い話し合うことで、コミニケションにもなり

お子さんの考え方も理解できるかもしれません。

怒らずゆっくり話を聞いてあげてみましょう。

参考になれば幸いです。

 

みなさんも周りの方を含め、当てはまりましたか?

よろしければコメント欄にてお聞かせくださいませ。

 

それでは、今日はこの辺りで・・・

それではご閲覧いただきありがとうございました。

 

今日も笑顔でハッピーに!

 

[rakuten:libs:10002675:detail]

[rakuten:aimere:10021297:detail]

[rakuten:ublanc:10007392:detail]

[rakuten:kokage:10000205:detail]

[rakuten:auc-hachidai:10494184:detail]

[rakuten:aaliya:10000000:detail]

[rakuten:mt-wines:10000158:detail]

[rakuten:winekan:10006346:detail]

[rakuten:nishiura-wine:10005908:detail]